ドクターシーラボスピード3は短い時間でよく染まります

ドクターシーラボスピード3は、ドクターズコスメとして有名なドクターシーラボから発売されているヘアカラートリートメントです。

 

 

ドクターシーラボからは、ヘアカラートリートメントは何回かリニューアルされて出てました。
歴代の中でスピード3は一番早く、しっかり染まります。

 

元々のトリートメントは茶色のパッケージで地味な感じでしたが、スピード3はなんだかハデハデw

 

インパクトある外見ですよね。最初見た時、メーカーを間違えたかと思いました。
シーラボにはちょっと珍しい雰囲気かなと思います。

 

そして染まり方も、なかなかインパクトありました!

ドクターシーラボスピード3の染まり方はこんな感じでした

ドクターシーラボスピード3は、短い待ち時間ですごくよく染まります。


染まり具合

なんと言っても3分で色がつくのはすごいですよね~。
待ち時間5分、というのはよくありますが、3分て。

 

ダークブラウンを使ってますが、色味は赤さが少ない「栗色」って感じ。
地毛の色が濃いと、薄く感じるかも知れないけど、個人的にはちょうどいい茶色かなと思います。

 

トリートメント効果はあまり高くないのか、それとも放置時間が短いからか、髪はちょっと乾燥する感覚があります。

 

色をつけたい部分にだけたくさんつけるようにして、それ以外は普通のトリートメントをつけてケアした方がいいかも。

ドクターシーラボスピード3の使い方は?

ドクターシーラボスピード3は、シャンプー後にトリートメントとして使います。

 

乾いた髪に使うのは推奨されてません。
使えないこともないんでしょうけど、勧められていないことはしない方がいいですね。

 

使う手順は一般的なものです。

  1. シャンプーしたあと、しっかりタオルドライ
  2. 白髪が気になるところを中心につける
  3. 3分放置
  4. 色が出なくなるまでしっかりすすぐ

待ち時間がとにかく短い!点以外は、他のヘアカラートリートメントと同じです。
3分って短くていい~と思いましたけど、使ってみると待ち時間が短すぎて、すぐ過ぎちゃうw

 

ちょっと長くおいたからって色が濃く入る以外に起きることもなさそうなので、かまわないんでしょうけどね。

2色から3色に増えました

ドクターシーラボスピード3は、発売当初ソフトブラックとダークブラウンの2色展開でした。

 

その後、明るいライトブラウンも出て、現在は3色展開になってます。

 

ダークブラウンもわりと、明るい色味ですけど、ライトブラウンはもっと明るいですね。
茶髪にしてるんだけど、白髪が目立つてきちゃった・・・って人が使うとちょうどいいかも、と思う色ですね。

 

今回使ってるのは、ダークブラウンですけど。

 

 

ダークブラウンは、色味は明るめですがツヤ消しな仕上がりなので、汎用性は高いのかなと思います。

 

どんな髪色にしている人にも使いやすい色だと思います。

 

ツヤ消しな仕上がりといえば、オイル成分も多めに配合されてるわりに、ツヤッツヤにはならないんですよね。
トリートメントとしては弱めだと思うので、特に髪が傷んでるんだーって場合は、他のトリートメントも併用した方がいいかも。

たぶん、一番短い待ち時間。3分ですがしっかり色は入ります。

ドクターシーラボスピード3は、その名の通り待ち時間は3分です。

 

3分って短い!
他のヘアカラートリートメントでも、5分っていうのはよくありますけどね。

 

5分の待ち時間も、身体を洗ったりしてるうちにたいてい過ぎます。
3分って、気がついたら過ぎてるレベルで短い。

 

この点は本当に、ダントツだと思います。

 

これで染まらなかったら何にもならないんですけど、キッチリ3分でもしっかり色が入るんですよね。
トリートメント液がちゃんと、白髪についていれば、ですけど。

 

3分より長く置いたのに染まらなかった、という場合は、液がちゃんとついてないんじゃないかなと思います。

 

 

と、いうのも10分くらい置いて、というヘアカラートリートメントの場合、液がちょっとだけついちゃったところも染まったりするんですよね、薄く。

 

でもシーラボスピード3は、待ち時間が短いというのもあって、トリートメント液がちょっとくらいついても、すすぐと流れちゃうんですよ。

 

だから染めたいところにはしっかり液をつける。待ち時間は短くてOK。という感じです。

ドクターシーラボスピード3はどこで買えるのか、どこで買ったら一番安いのか

ドクターシーラボはあちこちの大手スーパー、百貨店、バラエティストアに販売コーナーがあります。
買う場所はすぐ見つけられると思います。

 

イオンとかヨーカドー内のシーラボショップなら、販売員さんもいらして色選びの相談にのってくれたりもします。

 

 

一番安く買えるのは、公式の通販ページで定期購入です。
とはいえ、使ったことがないのに定期購入ってなかなかハードル高いですよね。

 

最初の1本から安く買うのはちょっと難しいですね。
大手のお店で販売されてるから、そこのポイントを使うとかすると、安く買えるかもしれませんが。

 

買える場所は多いけど、安く買うのはちょっと難しいのかなという感じです。

 

価格は正価で3,456円(税込)。定期購入だと2,764円です。
割引されても、ヘアカラートリートメントとしてはちょっと高いですね。

 

ヘアカラートリートメントの中で一番短い時間で色をつけられるので、お値段が高いのは仕方ないですかね。

染める時に手指に色が残るか

ドクターシーラボスピード3は、手指に色がつきやすいです。

 

短い時間で髪に色を入れるわけですから、染色力も高いんでしょうね。
素手では扱わない方がいいです。

 

手袋をするのが面倒、という場合は、コームかブラシを使うことをオススメします。
毛染め用の、ブラシとコームが一体型になってるものが100円ショップでも販売されてますから、それを使うといいですね。

 

あと、浴室の床とか浴槽にも色がつくと、なかなか落ちないです。
布になんてついたら最後って感じで落ちません。

 

待ち時間が短いだけに、手早くやろうとしちゃうかもしれませんが、慎重に使うといいかなーと思います。

翌日のシャンプーで色落ちするか

シーラボスピード3は、翌日のシャンプーでの色落ちは少なめです。

 

一度色が入っちゃうと、抜けにくい印象ですね。
明るめで、赤みやギラつきがない色味なので、洗った後も多少薄くなったかな、くらいの変化しか感じません。

 

 

とはいえ、一度使ったらしっかり染まってそのまま、ということはないですよね。
やっぱり少しずつ、色は褪めていきます。いきなり白髪には戻らないですけど。

 

なので、全くの白髪に使う場合はトリートメント液をすごくしっかりつけて。
一度しっかり色が入ったら、それからはトリートメント液は少なくても色が保てる感じです。

 

待ち時間が短いので、頻繁に使うのも苦じゃないですよ。

ドクターシーラボスピード3を使って白髪を染めた動画