待ち時間を長くおけば染まります。スカルプDボーテヘアカラートリートメント

スカルプDボーテは、育毛シャンプーなどで有名なブランド。アンファーという会社で作ってます。

 

 

男性むけの育毛シャンプーは、効果について色々な評価があるみたい。
でもヘアカラートリートメントは、なかなか悪くないですよ。

 

色によってパッケージの色も違います。チューブの上部の色が、トリートメント液の色と同じになってる。
ここで使ったのはダークブラウンです。

 

スカルプDの製品って、パッケージがシンプル。
チューブの材質にも工夫があるのか、軽いんですよね。

 

染まり方はどうだったか、紹介しますね!

スカルプDボーテヘアカラートリートメントの染まり方は、こんな感じ

スカルプDボーテヘアカラートリートメントの染まり方は、まあまあです。


染まり具合

染まった毛束を見ると「十分染まってる~」と思うんですが、よく見ると色づきが薄く感じるところも。

 

実はこれ、染め上がりが光るから、薄く感じるみたいなんですよね。

 

色はちゃんと入ってるんです。でもちょっと光る。
この光る感じは、好き嫌いがありそうだなと。

 

トリートメント効果は高いので、白髪のところだけでなく、全体に伸ばして使うといいです。

スカルプDボーテヘアカラートリートメントの使い方

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、シャンプー前・シャンプー後どっちにも使えます。

 

どっちが推奨、ということもないのかな。チューブの裏面に、

  • 乾いた髪にご使用の場合
  • シャンプー後にご使用の場合

と併記されてます。

 

どっちで使うにしても、待ち時間は5分~10分。

 

手順としては、乾いた髪に使うなら

  1. 整髪料がついていない乾いた髪に、白髪を中心に塗布
  2. 5~10分待つ
  3. 色が出なくなるまですすぐ
  4. 通常のシャンプーをする

 

シャンプー後なら

  1. しっかりタオルドライして、水気をきる
  2. 白髪を中心に塗布
  3. 5~10分待つ
  4. 色が出なくなるまですすぐ

という風に使います。
まあ、標準的な使い方ですね。

スカルプDボーテヘアカラートリートメントのダークブラウンは、こげ茶っぽい

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは4色展開です。

 

ナチュラルブラック、ダークブラウン、ローズブラウン、マロンブラウン。今回使ったのはダークブラウンです。

 

 

珍しいなと思うのは、ローズブラウンですかね。
赤みが強くて、一般的にダークブラウンとして販売されている色は、こっちのローズブラウンに近いんじゃないかな。

 

ここで使ったのはダークブラウンなんですけど、どっちかというと焦げ茶っぽい色です。
彩度が低いというかテンションが低いというか?

 

それをカバーするためになのか、染め上がりはツヤがあるというか光ります。

 

 

5~10分となってますが、10分おかないとダメです

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、乾いた髪に使うにしろ、シャンプー後に使うにしろ、待ち時間は5~10分となってます。

 

色が入った後に、日常的に使うなら5分でも・・・と思いたいですが、個人的には10分は毎回待ちたいところ。
最初に使う時に待つ5分と10分では、全然染まり方が違います。

 

何種類かの染料で色を入れるんですけど、そのうちのひとつが浸透型なんですね。
浸透するにはやはり、時間が必要。と、いうわけで10分は待ちたいです。

 

 

長くおけばおくほど色がしっかり入るか?というとそこもまたビミョウで、体感的には15分以上はもうあまり変わらないみたい。

 

頑張って30分とかおいても、すすぎに時間がかかるようになるだけなので、待ち時間は10分がやはりベストかなと思います。

スカルプDボーテヘアカラートリートメントはどこで買える?

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、東急ハンズやLOFTなどのバラエティストアと、Amazonなど大手通販サイト、そして公式通販ページで買えます。

 

一番安く買えるのは、公式通販ページで定期購入です。
何回までは買わないといけない、という契約期間がありませんから、安く買うなら公式から定期で買うといいと思います。

 

もうひとつ、公式で買うといいと思う理由は、間違いなく現行のバージョンが買える、という点でしょうか。

 

 

人気のあるメジャーなメーカーの製品なので、ネット上では色んなお店で扱いがあるみたいで。
妙に格安で販売されてるものは、旧デザインの製品だったりすることがあります。

 

旧品でも使用できるでしょうし、安く買えるならそれでいい、というなら別ですが、頭皮や髪にトラブルが起きたら困りますよね。
公式で買えば、そんな心配は無用ですから。

染める時、手に色が残る?

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、色づきが良い分、手に色が残ります。

 

トリートメント液もけっこう、粘り気があるんですよね。

 

 

素手で使うのは推奨されてなくて、手袋を使うよう勧められています。

 

公式通販ページには、専用の手袋やキャップ、毛染めブラシなども販売されてます。
そういったものを使うと、より染めやすいよってことなんでしょうね。

 

専用品じゃなくてもいいと思いますけど。
同じ用途のものが、あちこちで販売されてますから、使いやすいもの、安いものを探すのもいいですよね。

 

翌日のシャンプーで色落ちするか

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、染めた翌日シャンプーで色落ちするかどうか。

 

シャンプーの泡にすごく色がつくので、「これは色落ちするぞー」と思ったんですけど、白髪についた色はそんなに落ちたように感じませんでした。

 

細かい染料が多いんでしょうか。それとも、表面についた染料は落ちても、内部に入った染料は抜けにくいんでしょうか。

 

 

シャンプー泡やすすぎ湯に色がつく、という意味では色落ちするんですが、染まった色が落ちて白髪に戻ったりはしません。

 

ちょっと不思議な感じです。

 

 

スカルプDボーテヘアカラートリートメントを使って白髪を染めた動画